釧路湿原が吾ホームグラウンド、且つ丹頂の里


by akitsu-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 流氷観光に行った訳ではなく、3月1日が母の一周忌であり、それに合せての
諸々は省くが、とにもかく出かけました。

 義姉が何かの抽選で「流氷観光」券を2枚当てました、それを札幌から来た妹と
楽しませてもらいました、オホーツクの冬の海は子供の頃たぶん眺めていただろうけれど
改めて「流氷」と言われると全く思い出せない、いまよりももっともっと寒さが厳しく
荒荒と盛り上がっていただろう氷塊を眺めた記憶は全く無いし、日常茶飯事のごとく
当然として視野に入っていたのかもしれないが。

 冬の情景の当然さの流氷を観光の目的にするなどは、何時の事からなのだろう、
理屈は兎も角として、全く初めての如く流氷なるものを砕氷船から眺めました。
f0173195_19421168.jpg
f0173195_1942236.jpg
f0173195_1942343.jpg
f0173195_19424544.jpg
f0173195_19425792.jpg
f0173195_1943710.jpg

[PR]
# by akitsu-3 | 2009-03-06 19:44 | イベント

くーちゃんとお雛さん

 「辛夷」例会会場が「マナボット」に変わって初めての例会
今回の詠草もまたまた妥協作になってしまったので、このページにはパスする。

 例会の帰り、幣舞橋が見えてくると、橋の上にも橋の下にも人、人、人、
あ~~~例のくぅちゃんだ、....と喜び勇んで携帯のカメラを向けたが、
曇天の夕方、そして写真のあるとおり(ボケボケだが)人の後ろから辛うじて
こんな具合です、何か物が転がっているな~~くらいしか解らないでしょう。

 今日の釧路新聞に、mooのテナント会がくーちゃんに感謝の意をこめ、環境保護のためと
市へ6万円を寄付したとありました。

 今回のくぅちゃんフィーバーによりmooへの来館者が一部では三倍にも上がったとか
物販店でも1・2-1・3倍にも上がり、一部のテナントから「売上アップに繋がった
くぅちゃんに感謝すべき」との声が上がり、会全体として同調し実現したとありました、
久々に明るくほほえましいニュースでした。

 アクアトピアの仲間からお雛さまが届きました、
くぅちゃんとお雛さま、明るい
f0173195_218855.jpg
f0173195_2184430.jpg
春もそこまで来ています。
[PR]
# by akitsu-3 | 2009-02-27 21:09 | その他

「花野」例会詠草

 2月の「花野」の例会は、眩暈が取れず欠席しましたが、詠草です。

 元歌「忘れたいことばっかりを記憶する脳(なずな)はサーモンピンクだろうか」

 訂正後「忘れたきことのみ多く記憶する脳はサーモンピンクだろうか」

 放流した鮭が、充分成熟した数年後に生まれた川に帰ってくる.....そんな事を
読み込みたかったのだが、無理だったようである、説明部分がたりなかったかな。
f0173195_21463791.jpg
f0173195_2146495.jpg
f0173195_2147425.jpg
f0173195_21473824.jpg
f0173195_21474927.jpg

[PR]
# by akitsu-3 | 2009-02-23 21:49 | 短歌

毎年の事ながら


 ラッコがいるよ!!!!とニュースで見たのは先週の木曜日だったかな?
プールは休みたくないから、金曜日はアクアトピア行き
土曜日はラッコを見に行こう、そして日曜日(15日)「全釧路選手権」が
柳町スケートリンクである、これにもゆかなきゃ....と張り切りすぎて
いたわけではないのだが、金曜日夕食の後、不意に眩暈がした、
胃袋も異変を起こした、歯を磨くことも、ネグリジェに取り替える事もできない、
ただただ、ぐるぐる眩暈がして頭が上がらない。

 だが不思議な事でもなんでもなくて、例年の事ながらやっぱり伸びてしまったのです、
年に二回ほどこんな事が起きる、今に始まったことではなくて
ず~~~と年中行事の如く繰り返しています。

 3日ほどはひたすら眠り、四日目くらいからは寝たり起きたり
そして1週間もするとけろっとしてしまう。

 画像は、20日、21日、22日と「第80回北海道スピードスケート選手権と
「第37回北海道スプリントスケート選手権大会」の一こま。

 選手の名前を知っている訳でもなく、孫とか知人の息子さんが
頑張っているのからだと言うことも無いのに、のこのこカメラを持ってでかけましたが
昨日の大荒れは落ち着いたとはいえ、風はつよい、寒さが身にしみる
最後まではいられず、昼過ぎには帰ってきてしまう、寒さへの抵抗力もなくなってきたな。
f0173195_198838.jpg
f0173195_1982020.jpg
f0173195_198322.jpg
f0173195_1984893.jpg
f0173195_199512.jpg
f0173195_1991876.jpg


 
[PR]
# by akitsu-3 | 2009-02-21 19:12 | スポーツ
 幣舞橋の袂にラッコが泳いでいたと、昨夜のニュースでした、
昨日午前9時30分頃、近くで釣りをしていた人が見つけたという、
岸壁周辺はカメラや携帯電話を持った市民で賑わっていたらしい。

 過去に根室や厚岸で目撃情報があったが、釧路で確認されたのは
初めてという、動物園の井上雅子ふれあい主幹は、「毛色が濃いので若い個体と
みられる、北方四島に生息する群れから離れてきたのでは?」と
そして「環境省のレッドリストの指定を受けている絶滅危惧種でもあり
静かに見守ってほしい」と呼びかけている(北海道新聞朝刊より)

 夜のニュースでも入っていたが、お腹の上に貝を乗っけたまま
クルリン、クルリンと海中でひっくり返っても、おやつの貝は
しっかりとお腹の上にある、上手いもんだな~~~
ひっくり返る度、幾つかは落っことしているんじゃないんだろうか。 

 夜のニュースで知ったので、見ることは出来ませんでした、残念! 

 画像は「氷まつり」会場にて、「そりゃ!阿寒」のよさこい
f0173195_19144989.jpg
f0173195_1915017.jpg
f0173195_19151334.jpg
f0173195_19152535.jpg
f0173195_19153711.jpg

[PR]
# by akitsu-3 | 2009-02-12 19:16 | イベント