釧路湿原が吾ホームグラウンド、且つ丹頂の里


by akitsu-3
カレンダー

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日の夕食

 今日の釧路の気温は一気に17度まであがりました、
やっと春がきたかな~~~、温かい、ほっとします、
春らしい暖かさにほっとしつつも、く~ちゃんはどうなんだろう?
気温の高いところはダメらしいと聞いている、そろそろ姿を消す日も近いかな。

 夕陽の中のく~~ちゃんをと家をでたのが5時少し過ぎ、
温かいので河畔で待つことも苦にならなくなった、
5時30分頃、大きなカメラを抱えた方が、「出たよ、出たよ」MOOの前だよと
教えてくれる。

 相変わらず、クリンクリンとでんぐり帰りの後、水の中に潜ってなかなか出てこない
ややあって、水中から上がってきたくーちゃんは蟹を抱えていました
今日の夕食なんだね。
f0173195_2048420.jpg
f0173195_20481897.jpg
f0173195_20483120.jpg
f0173195_20484629.jpg
f0173195_20490100.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-30 20:48 | 動物

特別住民票を

 この2月から釧路川河口にやって人気者になった「くぅちゃん」に
特別住民票が贈られました、その式典が幣舞橋付近の川岸で
おこなわれました、式典前にはほとんど姿を見せなかったくぅちゃんが
蝦名大也市長が「これから市民として一日も長くいてほしい」と挨拶すると
タイミングよく、橋の近くに現れたという事です、集まった人たちは
「住民票を受け取りに来たんだ!!!」と歓声がわきあがったとか。
(この時間に私は行けなかった。
f0173195_1921955.jpg
f0173195_19212414.jpg
f0173195_19213555.jpg
f0173195_19215067.jpg
f0173195_1922188.jpg
f0173195_19233481.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-29 19:25 | 動物

紫蘇酢

 プールでの友人から頂いた「紫蘇酢」です、
グラスに酢に漬けた紫蘇(2枚くらい)と蜂蜜にお湯を注いでいただきます、
夏になれば冷やしておいても美味しいかな。

 電話がありました、
 芸術何とか~~もっともらしいなが~~い名前を告げてきました、
「○○○さんですか」..... 名前の読み違えですよ、此処からもうおかしい、
国会図書館等jで素晴らしい歌を何時も拝見している(これもうそっぽい)
この度「サンケイ新聞の芸術特集であなたの歌の特集をやるから.....。

 すぐぱちんと切ってもよいのだが、どのような話を持ってくるのか
ちょっと耳を傾けてみたが、前置きが矢鱈長い
「そのお話でしたら結構です」にもなかなか応じず、でもそれに応えては居られない
兎も角、その件については必要がないのでと相手にせぬ事だ。

 本物もまがい物も含めて、その類いはもうこりごり、時にはほんの些細な
手がかりを探って掲示板に入ってくる、本を出したからメル友のよしみで
読んで欲しい、挙句は買って欲しい、玄関を開けっ放しにしておくと
その手の誘いが後を絶たない、コメント書き込み可能であるかぎり
際限もなく入り込んでくる、それに懲りてコメント欄は拒否としてある。
f0173195_16181354.jpg

ごく親しい方には申し訳ないのだが。 

 

 
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-28 16:24 | 食べ物

雪です-2

 昨夜から雪の降り方がひどくなりました、玄関を明けるともう真っ白でした、
停電も3.4度ほど、これはやばい、もたもたせずに寝るに限る、
今朝起きてみると、雪景色は真冬の状態、釧路の積雪量は5センチと
報じられていた。

 季節外れの春の淡雪は歌の文句にはよくあるが、今夏の雪はそんな
やさしく、はかなげなものではない、夫は朝食前に雪かきをする
水を含んで重たいだろう。

 昨夜の停電で、携帯電話が役に立ちました、停電の時のためにと
ドアの柱のところに懐中電灯をセットしてあったのに、それが電池が
なくて、つかないのです、そこで携帯電話の明かりでもう一個の電灯を
探します、蝋燭ほどの明かりではないけれど、真っ暗闇よりはましかもしれない
予備のためのものが予備に役に立たないなんて、意外とこんなものかもしれない。
f0173195_2052517.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-27 20:53 | 風景

雪です

 今日の釧路は雪です、午前中はちらほらだった雪が夕方になって
霙まじりのような冷たい雪になりました、気温も新聞の予報欄では
4℃~2℃となっていました、寒い筈です、ぐずぐずと居座っている風邪の所為も
あってが一日中身体が冷えている感じだ、プールも休む事にする、
ここのところ休んでばかりいるが、明日も多分今日にならえで
いちにちゴロンを決めようかな。

 田村明子著「氷上の光と影」を読む、その中の一説
*** ジャンプをして、落ちてくる選手と、降りてくる選手がいる****
***ほとんどの選手はジャンプから落ちてくる、でも織田くんは降りてくる珍しい
選手です、まるで足の裏に目があって、氷の位置を確かめてから
降りているようです....」

 織田選手の着氷を見たとき、これは凄いと私でさえ思った
着水と同時に膝からふっと力が抜けてゆくとおもった、
なんと柔らかい膝なんだろと、私の中で着氷の見事さはNOであると見た
(ジャッジでもないのに生意気かな?)だったが、外れてはいなかったよ。

 何かのコメントに応えていた、膝が硬くて着氷が硬かったのが悩みであったと
技を見につけるのに苦労したんだな。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-26 19:59 | その他

買い物風景

 昨日の事を。
 
 必要なものだけを買ってレジに並ぼうとして驚いた、レジへの列がレジ台から
ず~~~と続いて、商品陳列台を通り越して、突き当りの魚売り場
(と言っても状態は分からないでしょうが、所は「ビックハウス」といえば
分かる人は分かるかな)25.6人ほど並んでいたかな。

 これじゃ、約束の待ち合わせ時間に間に合わないかな?だがいったん清算をするべく
列に並んでしまったら、ごった返すなか今更籠の中の物を元に戻す事も出来ない
兎も角車の渋滞に巻き込まれてしまったと同じ、出るも引くもできない、
まぁしょうがない、待つしかないか。

 列に並んで待っている間、私の前にはご主人らしい方が並び、奥さんらしい人は
あちこちあるきまわっては品物を持って来ては旦那さんが持っている籠の中にぽいぽい
そして又品探しに行く、何気なく籠の中を覗くと、私も買いたかった食用油が二本
お一人様一本だからご主人と二本、あ~~これ私も欲しかったのだけれど
どこにあったのだろう「この油何処にありました?見つけられなくて」に
「卵の側よ、行っていらっしゃい、荷物は見ていてあげますから」と
お言葉に甘えて、教えてもらった場所へ行くと、な~~~んと黒山の人だかり
こりゃダメだ.....。

 買えないまま列に帰ってくると、ご主人ご自分籠だけでも一杯なのに、人様の分まで
預けられて、私の荷物は足の間にしっかりと挟むように、まさしく大事なものを守るように
「折角教えて頂いたけど、やめてきました、人が溢れていてダメでした」

 少しすると、その奥さん「奥さん持って来てあげたわよ」とキャノーラ油を一本
「あ~~ら、ありがとう、助かりました、それがきっかけで話が続く。

 少しすると「アクアトピア」での友人がちらちらと歩いている、私に気が付かないんだと
ボンと肩をたたくと「あ~~ら、ここでも、アッハッハ...である、そして曰く
コーヒーを買わないのか、若し買わないのであれば買って欲しいと、
「スペシャルブレンド」もお一人様二本となっていた、割り当ての二本を買ってしまったので
私の清算のなかにいれてほしいと、勿論OKよ、待っている間、またまたアクアでの話し
何処にいても知人は居り話は尽きない。

 
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-25 20:32 | その他

忙しい一日

 「辛夷」例会
  
 原作    ** 母だけが知っているよな泣きどころ 霧にまとわりつかれて帰る  **

 添削後  ** 母だけが知っている吾が泣きどころ 霧にまとわりつかれて帰る  **

 昨年の原油高騰以来、日常生活に可也の影響を及ぼした、必死になって
財布の紐を引き絞らなくてはならなくなった、スーパーのチラシも気になりだした。
 
 「ビックハウス」の「10周年記念祭り」が今日、金曜日から、明後日日曜日まで行われる、
「安いものだけでも買おうよ」と夫を頼んで出かけたが、アラララ...ラ、駐車場は満車状態、
これはいかん!と夫には帰ってもらい、目玉だけ買って帰るつもりが、売り場を廻ると
冷凍物だが厚岸産のホタテ、メンタイコ、その他今日の目玉、ヤマサ味噌、カネサ醤油等
れっきとしたメジャーなものです、それが半額以下これは買わぬ手はないと、
カートンにぽんぽん放りこむが。
 
 問題はレジへの列、「辛夷」例会の序に打ち合わせに11時を約束していた、
間に合うかな、やばいかな、飽きるほどの時間をレジに並んだのは、
初めてかな?バカげていたかな。

 結局清算が終わって家に着いたのは10時30分、取りあえず買ってきたものをそれぞれ
収納場所に収め、約束のために家を出たのが10時40分、待ち合わせの時間に間に合って
打ち合わせの後、ランチを取り例会へ、例会終了後「辛夷大会」のための催しのひとつ
合唱の練習後、幹事会、そしてそのまま帰宅とは行かなかった。

 一階の展示室の「欄展」を覗く、そこでプールの友人にあって、あら~~こんな趣味も...ってな話
花の種類、色等々何時までも見ていたいが、時間が気になる。

 「マナボット」から駅前の「バスターミナル」まで歩き、午後5時5分の昭和線にのり
家に着いたのが5時30分、嗽をして手を洗い息つく間もなく炊飯器にスイッチを入れ、
6時30分夕食、その夕食に食べたのが今朝安売りで買った、柳鰈でした。

 安売りに飛びつく事を嫌う夫に「お買い得だったでしょう」とちょっと自慢、だが返事はない
平生売れ行きが悪くて、長時間売り場に並べられてあるより、飛ぶようにさばけるのだから
生きだっていいはず、延々と並んだ殻だけでなく、正真正銘美味しかったんだから。

 今朝は4時に目が覚めた、5時起床、そして14時間流れるように時間は過ぎた
あ~~~~疲れた~~~。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-24 21:49 | 短歌

おしゃべり日

 久しぶりにS.Oさんとおしゃべりする「いらっしゃいよ」と言っていただいたが
帰りは又送ってくれそうな気がする、それが気の毒で家にきていただく、
旅行の話を聞いたり、アルバムにしたらっこのくーちゃんや福寿草の写真を
見せていただく。

 らっこのくーちゃんには400ミリのレンズを使ったとのこと、流石間近に鮮明に
取れていました、何度も通った訳でもないのに偶然のラッキーチャンスに恵まれたらしい、
日没近くの川の色ずいていてきれいに撮れていたな、カメラを持って出かけるのが
大儀で、くーちゃんの写真はあちこちの写真展でみるからいいや~~~とは思ってきたが
やってみたいな~~~、お天気のよい日を見つけて行ってみょうかな
しかし、何時までいてくれるのだろう。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-21 20:48 | その他

「花野」例会

 「花野」例会でした。

  ** 春の土ふわりと踏みぬ足裏から怒りはぬけてゆくものらしい  **

 例会の帰り、ラッコのくーちゃんを見ました、川の真ん中あたりで、
くりんくりんとでんぐり返るりをしたり、お腹のうえで餌を貝をとんとんと
割っているらしい様子でした、風は少し冷たかったが、しばらく橋のうえから
眺めていきました。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-20 19:26 | 短歌

「レッド・クリフ」を

 「レッド・クリフ」を見てきました、壮絶な時代を生き抜いた人間達を
ドラマに仕立てるために、誇張もあろう、時には事実では無いであろう事も
盛り込んだかもしれないが、スケールの大きさ、息を呑むようなスペクタクルは
三国志を知っているものは勿論、知らなくとも面白い映画であろう。

 巨額を投じてのドラマ化には誇張もあろう、又は史実には無い事も
架空の人物も登場させたかも知れないが、兎に角息を呑んだ、
最後に、トニー・レオン演ずる周瑜のことば「勝者はいない」と
結ばせたのがよかったな。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-19 22:44 | その他