釧路湿原が吾ホームグラウンド、且つ丹頂の里


by akitsu-3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「辛夷」例会

 辛夷例会の歌

 ** プライバシーの入り口であるカーテンの襞よりポロリ陽がこぼれくる  **

 下の句の7.7が引っかかったまま提出してしまった、こうじゃないんだな~~と
迷い続けたが、ついに言葉が出てこなかった、何時もの如く「まぁいいっか」と
なってしまった。

 22日から24日にかけて兄の一周忌に旭川まで行ってきた
疲れたとは感じなかったが、どうやら風邪を土産にしてきたみたいだ、
熱も無し、けだるいという事は無いのだが、咳が付いてしまった、
気管がやれれたな、
 12月4日に「インフルエンザ」の予防接種をうける事になっている
これ以上症状を悪くしてはいけないと、来週一杯は水泳は休む事にする。

 如何に加湿器をつけているとはいえ、それに頼り切ってはいけないと
昨夜から昼も就寝時もマスクをつけて過ごす。
[PR]
by akitsu-3 | 2008-11-29 21:13

「花野」例会

 「花野」例会

 **ものがたりの続きは曖昧藻子となる ホタルブクロは眠りのふくろ  **

上句と下句の関連が難しいとの評であり、もっともだな~~~感心していてはいかんな~~)
まだホタルブクロが咲いていた頃のこと「ホタルブクロは眠りのふくろ」と下の句だけが
出来てしまった、それに関連付ける上句がなかなか出来ぬままだった、
無理やりにこじつけてしまったのか、読み手を混乱させてしまったのだろうj、
やっぱりもう少し推敲すべきであったな~~~。
[PR]
by akitsu-3 | 2008-11-17 19:57 | 短歌

はるかな事

 多分かつてはダンスの競技選手だったのだろう方と、ひょんなことからダンスの話に
なってしまった、競技に望むために精魂込めてエネルギーを傾けたのだろう
今は遠ざかっているとはいえ封印はしたくないのだろう、これからはご主人と一緒に
もっと気楽にタンゴを踊りたいのだとも言っていた。

 ダンスの話になっても不思議に、少しも懐かしいとも、又は胸がチクリとすることも無い
サラリーマンにしては法外なほどお金も使った、時間も浪費したのに
未練などというものは全く無い、エトセトラのある日すっぱと切った
ダンスの糸をすぱりと切った、鋭いナイフで断ち切るように切ってしまった、
今にしても正解だったと悔いはない。

 スポーツとしてのダンスは魅力はあったが、遊ぶダンスは好きじゃなかった
何年やっても上達できない不器用さもあったが、あのきらびやかさは時には
神経を麻痺させるものがあった、それに嫌気がさしていたことも事実。

 あの方は何時か再びダンスシューズを履くだろう、そして発表会があれば
応援にもゆくだろう、....が私は二度とダンスフロアーを踏む事はない
そんな年齢でもなくなった。

 遥かに遥かに遠いことをふっと思い出させてくれた一時でした。
f0173195_21513042.jpg


 
[PR]
by akitsu-3 | 2008-11-07 21:52 |

長倉洋海さんの写真展へ

 長倉洋海さんの写真展「微笑みの降る星」を見に行って来ました
長倉さんの写真展へは二度目だが、今回は子供達の表情を中心とした作品であり
輝くような表情と生き生きと黒く深く輝いている瞳はまさしく天上に輝く星である。
f0173195_22231040.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-11-03 22:23 |

ゆたんぽ

 夜の布団をあっためるものとして最初の記憶にあるのは「炬燵」
やぐらの中の火鉢に炭火をいれたもの、次似世話になったのが「ゆたんぽ」
そのお湯で朝は顔も洗った。

 次いで「品川あんか」が出てきた
大きな弁当箱のようなものの中に熱した豆炭をいれたもの
そして電気毛布が出てきたのは一体何時頃からだったろうか。

 炭火を熾す必要も、お湯を沸かし手間が省ける、カッチッとスイッチを入れるだけで
朝まで暖かい、全く持って便利で貴重な電気毛布であったが、
物価上昇、原油高騰の影響もあり、ふたたび「ゆたんぽ」に切り替えることにした、
少々手間はかかるが、結構あたたかい。
f0173195_20154547.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-11-01 20:16 | その他