釧路湿原が吾ホームグラウンド、且つ丹頂の里


by akitsu-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

海中神輿

 白糠の「厳島神社まつり」のメインともなるべき海中神輿です、
海中神輿
f0173195_19533770.jpg
f0173195_19535751.jpg
f0173195_19541328.jpg
f0173195_19543221.jpg
f0173195_19544838.jpg
は、3日間続く厳島神社例大祭最終日の名物で、
漁の安全を願う浜の町ならではの行事です。
[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-28 19:55 | 祭り

コメントはしばらく

 コメントはしばらくの間おやすみにします。
[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-25 20:51 | その他

ラベンダー畑、人物編

 花や風景を撮っているより面白いかもね。
f0173195_19473849.jpg
f0173195_1947545.jpg
f0173195_19481341.jpg
f0173195_1948279.jpg
f0173195_19484072.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-23 19:49 | 人物

ラベンダー畑、ポピー編

f0173195_1853407.jpg
ラベンダー畑のポピーです、ポピーはラベンダーに先がけて
咲くのだろうか、ラベンダーの見ごろ、満開時に行くと
ポピーは少し淋しい感じかな、私が参加したこの日も
もうちょっと早かったらな~~~って感じだった。
f0173195_18541694.jpg
f0173195_18543031.jpg
f0173195_18544986.jpg
f0173195_18551184.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-22 18:55 |

ひと日花人

19日富良野のラベンダー日帰りツアーに参加した
この日も予報は曇りであったが、富田ファームに着いたときは
雲は残っていたが、僅かながら陽も射し、むしむしと暑い2時であった。

 富田ファームのオーナーは、此処を訪ねてくる方達を観光客とは呼ばない
「花人」と呼ぶそうだ、そして私もひと日「花人」になりました。

 ラベンダー畑のラベンダー
f0173195_19311950.jpg
f0173195_19314031.jpg
f0173195_19315543.jpg
f0173195_19321486.jpg
f0173195_19323532.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-21 19:33 |

旭山動物園-2

 旭山動物園の続きです。
今年こそ円柱水槽を潜る抜けるアザラシや、カプセルの中からの
空とぶペンギン等少し時間を掛けてシャッターを切れるかな....
けれど甘かったな~~~~。

 狼館もアザラシ館もペンギン館も相変わらず立ち止まっていられない
係員が「前へお進み下さ~~~いの連発である、立ち止まってなどいられない
だが、三脚を持ち込んでくる人がいて「通路ですから三脚kはご遠慮願います」
当たり前だよね。

 円柱水槽を潜るアザラシの動きは素早すぎてカメラの収められなかった。

 
f0173195_21283769.jpg
f0173195_21284986.jpg
f0173195_2129947.jpg
f0173195_2129228.jpg
f0173195_21294386.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-17 21:31 | 動物園

フラミンゴ

 「旭山動物園」の日帰りツアーに参加した、
天気予報は雨であった、釧路をでたときは晴れ間が少し見えたが
旭川似ついた頃、正直に、は予報とおりバラバラと雨が落ちてきた、
濡れるようなら屋内の動物を狙うしかないな、と
傘もささずに歩き始めると、雨が止んできた、ラッキー!!!

 蒸し蒸しと暑いし、汗が目に入ってきて痛い、
動物園は150分の予定、歩き回って帰りのバスに乗り込む頃
また雨が落ちてきた、誰か精進の良い人がいるんだね...と。
f0173195_19283049.jpg
f0173195_19285319.jpg
f0173195_1929911.jpg
f0173195_19342644.jpg
f0173195_1937789.jpg
f0173195_19391027.jpg
f0173195_19393256.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-14 19:40 |

あやめヶ原

霧多布にて吟行会

 ** 半夏生視野に入れつつ行く先の灯台はもはや聖地にあらず  **

 歌会に入って「半夏生」が問題になった、葉の一部が白、或いは薄紅色になる
植物を紛れなく「半夏生」と思いこんでいたが、色々問題になってみると
果たして?少し不安になる、検索をしてみると確かに「半夏生」と呼ばれる
植物はあったが、常々眺めている樹というか草というかそれとは少し
異なるのかな?

 「半夏生」を詠いたかった訳ではないから、確実に知っている植物に
すればよかったかな。

 この「半夏生」を眺めながらのそのず~~と先には」霧多布岬に立つ灯台があり
当然ながら観光化してしまっている、かつては人を寄せ付けぬ厳しい地で
あったろうに......そんなことを述べてみたかったが、推敲不足だったようだ。

 帰路には「あやめヶ原」に立ち寄った、相変わらず霧に包まれていた、
霧の中の「緋扇菖蒲」を眺めるご夫婦がいる。
f0173195_22473959.jpg
f0173195_22475367.jpg
f0173195_22481042.jpg
f0173195_22482545.jpg


その入り口に「羆出没注意」の看板があった。
f0173195_22435919.jpg



 
[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-09 22:49 | 風景

マンテマ

 園芸店から買ったものや、友人からいただいた花たちを
思いつきで植えて続けていった、その雑然さに花畑の整理にとりかかった
とはいっても、花の周りを歩いて土が硬くならないように
足場をつくったり、大きくなりすぎた花たちを移動したり、そんな事くらいなのだが
煉瓦のブロックをうめたり、土留めをしたりは私ではダメ
渋る夫をかりだして無理やりに手伝わせる。

 花には興味を持たない夫は気が進まないままにしぶしぶやっているようだが、
ただだかの花畑に人手を頼むほどの事もなし、その経済的にその余裕も無い
来年になれば、私も夫も又一つ歳をとり「めんどうくさい」」が頭をもたげるだろう、
だから、しぶしぶでも手を掛けてくれるうちなのだ。

 今日はプールも休んで一日、その仕事にかかるつもりが
予報を裏切って朝から雨だ、これでは外仕事も出来まい。

 好きな花「マンテマ」を撮ったが、マクロはやっぱり無理、三脚など立てられぬ位置であり
案の定ピントが合わない{coolpix s4」では背景がきれいに暈けてくれない
どちらを取るべきなんだろう。
f0173195_1657716.jpg
f0173195_16572119.jpg
f0173195_16573390.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-07 17:03 |

差し上げるには

 恋問館の裏側の海での盗み撮り、これも肖像権云々と言われそうだが
曇天の海は波も暗い、海も暗い「撮らせていただきました」と言って
差し上げるような出来ではないだろと、盗み撮りのままにしてしまった、
肖像権云々は最近とみに問題にされている、これもやばいかな?...であったが
兄妹のはしゃぎ方がとても楽しそうだったので、のっけてみました。
f0173195_16511429.jpg
f0173195_16512739.jpg
f0173195_1651404.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-07-03 16:57 | 人物