釧路湿原が吾ホームグラウンド、且つ丹頂の里


by akitsu-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:建造物( 1 )

背泳&平泳ぎ

f0173195_17333430.jpg
 画像は下記とは関係なく、いわずと知れた幣舞橋です、
ピンボケばかりであったが、まあ....いいっか。

今日のカリキュラムは「背泳ぎ」と「平泳ぎ」
背泳のキックはあまり苦労をせずに覚えた、というか
上手い人たちばかりに混じって、位置もビリケツでついてゆく、

 一番最後にのこのこ付いてゆくひとほどコーチのチェックが入る
ず~~と、ビリケツでばかり泳いでいたのに、いつも間にか
徐々に前へ前へと並ぶようになり、今日は先頭になってしまった、

 後ろから追いかけられるかな?イヤだな?と迷っていたが
無用な心配だったようだが、二番手を可也引き離した。

 今日は雨降りで上手い人が欠席だったのかな、
だが.....平泳ぎはまだまだダメ、最後尾から付いて行って
前の人との距離が徐々に引き離されてゆく、まるでウサギと亀

 意識してゆっくり泳いでいるわけではない、精一杯キックをし
ストロークをしているのに、アメンボのように同じところでアップアップしている、
これも徹底してコーチのチェックを仰がなければならぬだろう。
f0173195_17335369.jpg
f0173195_173447.jpg
f0173195_17341937.jpg
f0173195_17343019.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-06-24 17:35 | 建造物