釧路湿原が吾ホームグラウンド、且つ丹頂の里


by akitsu-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:花( 20 )

二幸さん店再開か

 一昨日の二幸さんの火事は、全焼との報道なのだが
全くの全焼ではないらしい、今日の釧路新聞には店の構えはそのままに
みえる、住宅の内部全焼ということだ、この報道は紛らわしくないかな?

 店舗の裏には別棟の工場があり、幸いな事に工場に被害は無かったらしい
市民からは「また美味しいイチゴ大福を売って欲しい」と店舗復活の期待が
早くも市民の間で高まっているとありました、ファンが多いんだよね。

 久保房雄社長、久保さんて言うんだ、初めて知りました、
その久保社長曰く「店舗販売のめどは立っていない、しかし
工場は生きている(この言葉流石だな~~~)予約注文もあり、
出荷できるよう最善をつくしたい」と話しているそうな

 出火の原因は漏電の可能性が高いとみて捜査を進めているという、
いかに市民の声が高いと言っても、事は一昨日のこと、短兵急に
確たる答えを求めるのは酷だろう、切に再開を望む気持ち、それもわかる。
f0173195_20174979.jpg
f0173195_201801.jpg
f0173195_20181340.jpg
f0173195_20182367.jpg
f0173195_20183415.jpg
f0173195_20184323.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2009-05-03 20:19 |

長倉洋海さんの写真展へ

 長倉洋海さんの写真展「微笑みの降る星」を見に行って来ました
長倉さんの写真展へは二度目だが、今回は子供達の表情を中心とした作品であり
輝くような表情と生き生きと黒く深く輝いている瞳はまさしく天上に輝く星である。
f0173195_22231040.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-11-03 22:23 |

エゾナミキ

 23日は娘を送って空港へ行き、24日は「辛夷」例会
そして一日於いて26日は「芸術祭短歌大会」とつづき
プールへ行けぬ日が続く、今日月曜日は何の予定も無い日だが
月曜日は私の中でプールは休みの日と決めておく
さもなければ、際限も無く行きたくなるから。

 背泳の蛇行せずにキックするコツ、バタフライの息継ぎを
何となく掴み始めた感じなのだ、一時でも早く水に入りたい衝動を
抑えている、明日は行くぞ!

 画像は「エゾナミキ」
f0173195_1953448.jpg
f0173195_19535619.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-10-27 19:54 |

アスパラガス

 芸術祭短歌大会

 ** 鬼の名を頭(こうべ)につけて鬼百合はひと世俯くままにありしよ  **

 披講者の言うとおり「頭(こうべ)」とルビをつけたのは矢張りよくないな
当然「こうべ」と読んでくれるだろうとは思ったが、時にははそのものずばりで
読まれることがある、それじゃまずいよ!なんて勝手に思ってしまったのだが
今更ながら恥ずかしい事をしてしまったかな。


 鬼百合と子鬼百合の違いは分からぬが、鬼百合はエゾスカシユリより色が濃く
葉の付け根にムカゴが付いていて(...教わりました)花は横向きに開いている

 山百合ととられたふしがあったが、鬼百合と山百合では色も花の向きもちがうのでは

 画像は、春に撮ったアスパラガスの花と、昨年秋に
f0173195_21114570.jpg
f0173195_21115941.jpg
f0173195_2112893.jpg
撮った実です、
今年は実が赤くなる前に移し変えてしまったので、実を見ることは出来なかった。
[PR]
by akitsu-3 | 2008-10-26 21:26 |

マンテマ


 「辛夷」例会

 ** ひっそりと生きてわらわら死に至る サプリメントのふた粒は掌に  **

 只今現在、どうしちゃったのかな?と思うくらい健康である
故にサプリメントなどに頼ってはいない、歌は時には正直でなくてもいいはずだから
ちょっとだけ此処に登場してもらった。
f0173195_1931595.jpg
f0173195_19312082.jpg
f0173195_19313463.jpg
f0173195_19314881.jpg
f0173195_19321355.jpg
f0173195_19322446.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-10-24 19:33 |

釧路空港へ見送りに行く

 先月29日に一時帰国した娘が、成田からシドニーへ帰るため
今日、釧路空港へ送って行く、一瞬にして風が止まった静けさ
これが当たり前なはずなのに、静かすぎるかな。

 20日「「花野」例会の歌。

 ** これ以上鬱という字は書かないで えんどう豆がぱちんと爆ぜる  **

 画像は「モナラベンダー」
f0173195_19413239.jpg
f0173195_19414333.jpg
f0173195_19415530.jpg
f0173195_1942622.jpg
f0173195_19421552.jpg
f0173195_19422586.jpg

 

 
[PR]
by akitsu-3 | 2008-10-23 19:43 |

紅葉

 お向かいさんに誘われて、今年最後の草花ウオッチング(温根内)に参加する、
花時を終わった花の種子を見てあるく、カメラを持って行かなかった
折角のレクチャーをカメラに夢中になって聞き逃すかもしれないと思ったのだ。

 ウメバチソウ、ハナタネツケバナ、サワギキョウ、......数え切れないほどの
レクチャーを受けメモをしたのに、お昼のパンを食べた時に忘れてきてしまった、
残念、ドジだね~~~。

画像は「バンビの里」の紅葉です。
f0173195_1921449.jpg
f0173195_19212178.jpg
f0173195_1921394.jpg
f0173195_19215520.jpg
f0173195_19221019.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-10-19 19:23 |

草花ウオッチングに参加

 今年は一度も参加できなかった草花ウオッチングに、今日は何を
さておいてもと参加しました。

 「ウメバチソウ」が温根内では最後の花になるらしいが
春採湖畔では「ナギナタコウジュ」がしんがりを受け持つらしい
最後とは言っても、まだハンゴンソウ、ミゾソバ、ヒヨドリバナの他
目立たない小さな花などは50種くらいは辛うじて咲いていた。

 「コウライテンナンショウ」にレンズを向けていると、若い親子が私の後ろを通りながら
「ママ、なにあれ?」
「知らないよ」......と通り過ぎてしまったが、幼い子供の目には多分
可也強烈に写ったのだろう、実をつけ真っ赤に色づいてくると
絶対と行っていいくらい見過ごしはできない、人を引っ張り込む強烈な赤さである。

 以前、帯広の「坂本直行」さんのギャラリーでこの実を描いたものがあった
タイトルが「蛇の松明」であった、実の色といい、絵のタイトルといい
強烈に残る、カメラは向けるが、あの草の側には絶対に近寄らない
草の
f0173195_194956100.jpg
f0173195_195094.jpg
f0173195_19502268.jpg
f0173195_19503799.jpg
f0173195_19505173.jpg
幹までも、そのものである、ちょっと怖いよ。
[PR]
by akitsu-3 | 2008-09-20 19:59 |

サンゴソウを

 昨日16日、能取湖の珊瑚草ツアーに参加しました
前面真っ赤とは言い難かったけれど、ツアー参加だから条件ぴったりは無理
それでも今年も眺める事が出来
f0173195_1930717.jpg
f0173195_19302459.jpg
f0173195_19303754.jpg
f0173195_19304992.jpg
f0173195_193104.jpg
、お天気もも恵まれ、
お任せ運転で気を使うことも無く、流れる風景をゆっくり眺めながらの
一日でした。
[PR]
by akitsu-3 | 2008-09-16 19:31 |

間に合っています


 鍵を忘れてひょいと出かけ、誰もいない家に帰ってきて家に
入れなかったことがある、そんなヘマを繰り返さぬために
用途に応じて持ち歩くカバンには全て鍵を付けて置く。

 それなのにず~~~と仕舞い込んで合ったカバンを持って出かけて
帰ってきて玄関まで来て
「あっ!鍵が無い・・・・・・」

 チャイムを鳴らす、折りよく家にいた夫が出る
「鍵を忘れたの、開けて」・・・・・私
チャイムの向こうから「いえ、間に合っています」・・・・・・・・夫

 間に合っている訳ないでしょう、冷蔵庫の扉を開けて一番手前に
あるものさえ探せだせずにいるくせに、
なにが、間に合っています!よ、!

 画像は「ハナイカリ」
f0173195_1951051.jpg


 
[PR]
by akitsu-3 | 2008-09-14 19:05 |