釧路湿原が吾ホームグラウンド、且つ丹頂の里


by akitsu-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:短歌( 10 )

忙しい一日

 「辛夷」例会
  
 原作    ** 母だけが知っているよな泣きどころ 霧にまとわりつかれて帰る  **

 添削後  ** 母だけが知っている吾が泣きどころ 霧にまとわりつかれて帰る  **

 昨年の原油高騰以来、日常生活に可也の影響を及ぼした、必死になって
財布の紐を引き絞らなくてはならなくなった、スーパーのチラシも気になりだした。
 
 「ビックハウス」の「10周年記念祭り」が今日、金曜日から、明後日日曜日まで行われる、
「安いものだけでも買おうよ」と夫を頼んで出かけたが、アラララ...ラ、駐車場は満車状態、
これはいかん!と夫には帰ってもらい、目玉だけ買って帰るつもりが、売り場を廻ると
冷凍物だが厚岸産のホタテ、メンタイコ、その他今日の目玉、ヤマサ味噌、カネサ醤油等
れっきとしたメジャーなものです、それが半額以下これは買わぬ手はないと、
カートンにぽんぽん放りこむが。
 
 問題はレジへの列、「辛夷」例会の序に打ち合わせに11時を約束していた、
間に合うかな、やばいかな、飽きるほどの時間をレジに並んだのは、
初めてかな?バカげていたかな。

 結局清算が終わって家に着いたのは10時30分、取りあえず買ってきたものをそれぞれ
収納場所に収め、約束のために家を出たのが10時40分、待ち合わせの時間に間に合って
打ち合わせの後、ランチを取り例会へ、例会終了後「辛夷大会」のための催しのひとつ
合唱の練習後、幹事会、そしてそのまま帰宅とは行かなかった。

 一階の展示室の「欄展」を覗く、そこでプールの友人にあって、あら~~こんな趣味も...ってな話
花の種類、色等々何時までも見ていたいが、時間が気になる。

 「マナボット」から駅前の「バスターミナル」まで歩き、午後5時5分の昭和線にのり
家に着いたのが5時30分、嗽をして手を洗い息つく間もなく炊飯器にスイッチを入れ、
6時30分夕食、その夕食に食べたのが今朝安売りで買った、柳鰈でした。

 安売りに飛びつく事を嫌う夫に「お買い得だったでしょう」とちょっと自慢、だが返事はない
平生売れ行きが悪くて、長時間売り場に並べられてあるより、飛ぶようにさばけるのだから
生きだっていいはず、延々と並んだ殻だけでなく、正真正銘美味しかったんだから。

 今朝は4時に目が覚めた、5時起床、そして14時間流れるように時間は過ぎた
あ~~~~疲れた~~~。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-24 21:49 | 短歌

「花野」例会

 「花野」例会でした。

  ** 春の土ふわりと踏みぬ足裏から怒りはぬけてゆくものらしい  **

 例会の帰り、ラッコのくーちゃんを見ました、川の真ん中あたりで、
くりんくりんとでんぐり返るりをしたり、お腹のうえで餌を貝をとんとんと
割っているらしい様子でした、風は少し冷たかったが、しばらく橋のうえから
眺めていきました。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-20 19:26 | 短歌

啄木追悼短歌大会

 釧路歌人会主催の「啄木追悼短歌大会」が例年通り「マナボット」において
行われ、互選二位をいただきました、当たり前すぎるかな?の歌であったが
理解に苦しまない、難解でないがよかったのかな。

 「踏みしめる 踏まれて強くなる麦がお前の中に育ち始める」

 帰り道、幣舞橋に差し掛かると人だかりがしていた、
あぁ、いるな~~(くーちゃんである)いました、いました、だが丁度橋の下
暗い橋の下で黒いらっこ、携帯のカメラで被写体にしたいくーちゃんは撮れない
仕方が無い、携帯のカメラに収めるのはくーちゃんではなく、くーちゃんを見る人である
橋の上には自転車が転がっている、多分此処を通りかかって、くーちゃんにかじりついている
ひとなんだろう。

 暗くて見ずらいでしょうが。
f0173195_225527.jpg
f0173195_226756.jpg
f0173195_2262073.jpg
f0173195_2263123.jpg
f0173195_2264151.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2009-04-18 22:10 | 短歌

「辛夷」例会

 
  ** 今朝ひとつ花のつぼみが開きたるごとくにあなたの未知にふれゆく  **

 「あなた」がネックとなりましたが、詠った当人は年齢や性別など全く定めていない、
定めたくも無い。
 
 若い人同士であっても、老いたもの同士、或いは友人関係、或いは長年連れ添った夫で
あっても、完全に相手を知りえている訳ではないだろう、ごくごく親しい人であっても
知りえなかった部分を、ある日ふと垣間見てしまったその人の内部は興味深いものではないだろうか、
昨日まで暗いつぼみの中に隠されていた部分に、ふっと灯りが点ったような密にもくすぐったいような
感慨が広がってこないだろうか。

 歌会後、7月の「辛夷大会に向けて催しのひとつとしての合唱の練習をする
曲目は「若者達」ともう一曲「おお牧場はみどり」は高音低音との合唱だが、
釧路勢は低音を歌いましょうだが私は歌えない、分からない、隣のN子さんは合唱団の一員、
きれいに音を出していたような気がする(音楽は分からないので、ような...だろう)....
ただ耳を傾けているだけでした、大会までまだ日数はあるが、果たして覚えられるかな。

 音が出る出せないは兎も角として、声を出して歌う事は心地よいものでもありました
正確に歌えといわれれば苦痛ではあるが。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-03-27 21:30 | 短歌

「花野」例会詠草

 2月の「花野」の例会は、眩暈が取れず欠席しましたが、詠草です。

 元歌「忘れたいことばっかりを記憶する脳(なずな)はサーモンピンクだろうか」

 訂正後「忘れたきことのみ多く記憶する脳はサーモンピンクだろうか」

 放流した鮭が、充分成熟した数年後に生まれた川に帰ってくる.....そんな事を
読み込みたかったのだが、無理だったようである、説明部分がたりなかったかな。
f0173195_21463791.jpg
f0173195_2146495.jpg
f0173195_2147425.jpg
f0173195_21473824.jpg
f0173195_21474927.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2009-02-23 21:49 | 短歌

羆の足跡が

 羆の足跡があったとの報、最近になって続けざま5回目である、
昨日の釧路新聞には中鶴野の住宅密集地「鶴野ニュータウン」の
住宅の庭に、今朝の新聞では、北園の住宅敷地内で足跡が見つかったと
知らせがあったが、古い足跡であったこと、そして大きさ等から
昨日同地区で見つかったものと同様なものと見たらしい。

 生ゴミを出す場合充分注意してほしいとの報であるが、ウオーキングロード沿には
野菜を作っている(本来は禁止されているのだが)そんな野菜の採り残し等
生ゴミ収集日の前日とか早朝とかに出してあれば、すでにそこに餌があることを
知ってしまったかも知れない。

 冬眠を必要としなくなったか、気温上昇で季節感が無くなり冬眠の時期が
分からなくなってしまったのか。

 熊出没の近辺に住んでいる人たちは、暗くなってからの出勤、帰り道等は
恐ろしいだろう、怖いことにならないように願うばかりです。

 「辛夷」例会(23日)

** 大いなる壺を傾けいる空よ晴れのち曇りのち小雨なり  **
[PR]
by akitsu-3 | 2009-01-26 10:11 | 短歌

阿寒富士

 「花野」例会
 
 ** カレンダー捲れば阿寒富士は雪季節は眼より冷えてゆく  **

 今月も妥協柵である、新年早々クエッションマークの歌もふさわしからぬであろうと
つねづね眺めている阿寒富士を詠いました。
f0173195_20214889.jpg


 今年初めての例会であり、幹事会もない事であるから
プリンスでランチしませんか?に、ハイ賛成!!!である、
久しぶりのパイキング、話に花をそえながらの二時間でした。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-01-19 20:22 | 短歌

新年短歌大会

 「歌人会新年短歌大会」

 裸木は祈りを解く手に似たり わが身に遠き千手観音

深い深い祈りを持って歌ったわけではないが、寒空に小枝を伸ばす木を眺めての
感慨である。

道新夕刊より 「アラフォー」に対して20歳前後は「アラトゥー」80歳前後は「アラエイ」
確かに差別集が漂う後期高齢者なぞより聞こえがいいとも、
90歳は「アラナイ」60歳前後は「アラカン」(アラウンド還暦」
じゃ70歳代は?「アラコキ」(古希」)となるか、それとも
人生を悠然と生き抜く虎のように堂々たる生き方をする
「アラトラ」とも呼ぶべきか。
[PR]
by akitsu-3 | 2009-01-17 19:54 | 短歌

「辛夷」例会&忘年会

「辛夷」例会&忘年会 於 ホテルキャッスル

 ** 一年草ばかりで死者をかざりたし悲しみに永遠など必要なくて  **
 
  「・・・・・・・・・・・・・・死者をかざりたい・・・・・」を「・・・・かざりたし・・・・・」
「かざりたい」の口語より「かざりたし」と文語的にするほうが
歌に余韻が出てくるとアドバイスを頂修正しました。

 忘年会のご馳走、このほか茶碗蒸しとご飯お味噌汁と付いたが
左手前にカメラのバッグ、右手にカメラのストラップが写ってしまった
相変わらず雑だな~~~~~。
f0173195_19292464.jpg

[PR]
by akitsu-3 | 2008-12-19 19:44 | 短歌

「花野」例会

 「花野」例会

 **ものがたりの続きは曖昧藻子となる ホタルブクロは眠りのふくろ  **

上句と下句の関連が難しいとの評であり、もっともだな~~~感心していてはいかんな~~)
まだホタルブクロが咲いていた頃のこと「ホタルブクロは眠りのふくろ」と下の句だけが
出来てしまった、それに関連付ける上句がなかなか出来ぬままだった、
無理やりにこじつけてしまったのか、読み手を混乱させてしまったのだろうj、
やっぱりもう少し推敲すべきであったな~~~。
[PR]
by akitsu-3 | 2008-11-17 19:57 | 短歌